======まちの保健室=========================

hghgu
3月13日(日)_まちの保健室AM9:30から12:00-1F(福祉健康部)

縁あって鳥取看護大学・因幡西郷郵便局の協力を得まして「まちの保健室IN西郷」を企画致しました。
東部地区では初めての試みということで白羽の矢が当り、この「いなば西郷むらづくり協議会」でさせていただくことになりました。
西郷地区には医療機関がないので、地区民の方々の日頃の健康チェックをしていただき、明るく元気に楽しく日々暮らしていただけたらという思いと、地区の活性化と発展に繋げたらという思いで開催しました。
参加された方は皆さん楽しんで頂いたようで、体脂肪・骨密度・肌年齢の測定に大はしゃぎでした。
独自のアンケートをもとに地域の皆さんのご意見を頂戴して次へのステップにつなげて行きたいと思います。
ご協力頂きました局長夫妻を始め鳥取看護大学の皆さま、郵便局関係者・村協関係者、寒い中ありがとうございました。
また、看護大学関係者は湯谷荘でお蕎麦の昼食を摂られ、地区内にある3つの窯元を見学されたそうです。
鳥取県知事夫妻・鳥取看護大学学長・副知事・県市関係者・郵便局幹部の方々にもお出で頂き、大盛況に終わり安堵致しました。福祉健康部S,K

平井知事 IMG_1329

肌年齢チェック 骨密度チェック

「まちの保健室」に参加して
 鳥取県東部初の「まちの保健室」が3月13日河原町西郷地区公民館で開催されました。私の一番の関心は骨密度がどれくらいなのかが気になっていましたので参加しました。
 また、講演が楽しみでした。健康チェクをしてもらいながら、久しぶりに地域の人と話ができホッとするなど、お互いに健康への意識を高め合いました。
 私の骨密度は、良かったです。体脂肪は年齢平均値より高いと思っていましたが、ギリギリでした。認知症についての講演は、自分を振り返り、チェックはこれからの自分と重ね合わせる事ができ、とても興味深いものでした。次に、指の体操がありましたが、なかなか上手にできませんでした。
 この日は、鳥取県知事平井伸治さんも会場訪問され、「健康を保ち元気に生活しましょう。」と挨拶がありました。
 いなば西郷村づくり協議会と鳥取看護大学また因幡西郷郵便局合同で企画して頂き、まちの保健室を通してさらなる元気で楽しく暮らせるように、健康に、私自身注意するなかで、地域の輪を作り、「生き生き西郷」推進の応援をしたいと思いました。牛戸 M,S

IMG_1344IMG_1341

IMG_1343 IMG_1342

IMG_1336 IMG_1335

まちの保健室IN西郷を、むらづくり協議会木下福祉健康部長・鳥取看護大学稲田先生と一緒に企画して、当日の地域のみなさまの笑顔を拝見して「やって良かった」としみじみ実感しました。
健診以外でも、「出会」・「再開」ありの人と人との交流ができ、終始笑顔が絶えない会で自分自身心が温かくなり、前日より健康になった様な気がしました。
鳥取県東部では初めての「まちの保健室」開催という事もあって、平井知事、林副知事、主催者である鳥取看護大学近田学長まで、はるばる西郷の地にお越しいただき、住民の方等と意見交換された事は、鳥取県の福祉保健事業にとって大きな前進になったのではないでしょうか。
地域が元気であるためには、地域のみなさんが元気でなければならない。健康第一!!
これからも色々な地域行事に郵便局も参画させていただき、一緒に地域の活性化に努めていきますので、よろしくお願いいたします。因幡西郷郵便局K,N

IMG_1333 IMG_1323

IMG_1321 IMG_1320
まちの保健室に参加させていただきました。地域から行われることで気軽に参加でき当日はたくさんの方で賑わっており、また自分自身の体のことがチェックできるとても良い機会であったと感じました。
中には血圧が高く今後も血圧の値を見ていかなければならないと指導をいただく方もあり、自宅に血圧計を購入してセルフチェックしていこうかと気づく方もおられました。大きな病気にならないよう予防ができる場所でもあった様に思います。

また、普段なかなか話すことができない地域の方との交流があり、楽しそうにお話しをされている方がたくさんおられ、とても良い場所であったと感じました。
 是非このような機械が広がればいいなと思っています。主催してくださった鳥取看護大学の皆様ありがとうございました。 中井 S.S

IMG_1351 IMG_1353

ミニ講演会 IMG_1358

IMG_1346
鳥取看護大学
nlnnkkln