富桑地区体育会
概要
 富桑小学校PTA会長であった故・今村時男元県議会議員を中心に、1970年(昭和45年)、地域の方の熱意で結成され、富桑地区住民の健康の増進と親睦を図ってきました。
 この間、1997年(平成9年)3月には、長年要望し続けてきた「富桑地区体育館」が鳥取市初となる屋根付き相撲場とともに完成。体育館では毎日のように各種スポーツに活用されている他、地域の伝統行事として毎年、富桑小学校の相撲大会などでにぎわっています。
 また市民体育祭への参加も長年続け、2001年(平成13年)に念願の総合優勝を成し遂げることができました。
設立の経過
○総会・結団式(4月)
○地区ラジオ体操・走ろう会(8月)
○富桑地区大運動会(9月)
○富桑地区大文化祭 カローリング大会(10月)
○バトミントン大会(11月)
○卓球大会(1月)
○市民体育祭参加(4月~10月)
サイトについて