富桑地区同和教育推進協議会
概要
 1973年(昭和48年)、「民主的社会の建設と明るい地区づくりをめざすための同和教育の推進をはかる」ことを目的として、鳥取市52地区同推協の中で、16番目に設立されました。市街地ブロック(醇風・修立・日進・明徳・富桑)所属。
 事業目的は以下の4点です。
 ①部落の実態と歴史の研究
 ②同和教育の方法と実践の研究ならびに調査
 ③地域住民に対する啓発指導
 ④鳥取市西人権福祉センターをはじめとする関係機関ならびに各
  種団体との連絡協調
主な活動
○人権講演会
 部落解放月間(7月10日~8月9日)中、西人権福祉センターと
 公民館の共催
○同和教育研修会
○役員研修会
○富桑地区交流座談会
 部落解放同盟富桑地区協議会と共催
○保・小・中・同推協交流会
○小地域学習会…各町内会住民対象
○先進地交流研修会
 県内外に人権・同和問題に取り組んでいる地域に出向いて研修。
○西中校区人権教育連絡協議会
 西中校区の各保育園・小学校・中学校・高等学校・公民館・西人
 権福祉センター・児童館・各同推協・PTA・後援会・育成会・
 振興会・保護者会の各組織で構成され、年2回実施。
○「同教だより」の発行
 1991年(平成3年)より発行。部落差別をはじめとするあらゆ
 る人権問題に関する意見や資料を掲載。
サイトについて